どんな声でも絶対に「声優」になれる!完全初心者専用の60日間でプロの発声基礎が身につく10のボイスプロデュース

僕が2年間、プロの声優に教わってきた全てを公開します。 これから声優を目指そうと思っている人、 または既に目指し始めている人の手助けになれたら嬉しいです。 騙されたと思って読んでみてくださいね(^^♪

知らないと絶対に損する発声の基礎知識

んにちは、松下です。

 

今回の記事を読むことで、

あなたは声優になるための

重大な

情報を得ることができます。

 

これを知っている人間知らない人間では

天と地ほどの差が出ます。

 

知っているだけで、

声優になるまで道のりを

超速で進むことができるようになるんです。

 

読むだけでそんな情報を

手に入れられるんだったら

お得ですよね!

 

内容はとても単純ですし、

時間もかかりません!

 

騙されたと思って

読んでみてください!

 

そして、

得しちゃってください!

 

では、早速

本題に入ります。

 

あなたは普段、

声優になるための努力を

なにかしていますか??

 

滑舌練習や早口言葉、

母音の練習に外郎売り、

台本を読んでみたり、

アニメの真似をしてみたり・・・

 

養成所や専門学校似に通っている人も

先生にやれと言われませんでしたか??

 

でも逆に、

何もやっていない人もいると思います。

全然構いません!!^^

 

むしろ、

やってないほうが良いくらいです。

 

なぜか??

 

答えは

意味が無いからです。

 

いや、正確には

まだやっても意味がないからです。

 

例えばサッカーで

ドリブルができないのに

いきなりシュートの練習しても

意味がないですよね??

 

当然ですが、

パスを出したり、ゴール前まで

ドリブルしないと

シュートが入らないんです。

 

それと全く同じ!!

 

発声の練習ができていないのに、

滑舌や、母音、台本読みをやっても

結果にはつながりません!

 

特に台本読みなんかは、

茶番になってしまうだけです。。。

 

どうしても滑舌や母音を

基礎だと思ってる人が多いんですけど

違います!

 

あれは応用です!!

 

基礎ができてから

やらないと意味がありません。

 

しかも、間違えた練習で

変な癖を知識が身についてしまうと

治すのにめちゃめちゃ時間がかかります!

 

そうなると前に・・・

 

まず、声を出すということが

どういうことなのか??

 

コレを理解した上でやらないと

とても危険です!

 

あなたは発声の時に

 

===

筋肉や内臓がどうやって動くのか?

呼吸がどのように気管を通っていくのか?

口の中でどう変化するのか?

===

 

そこまで考えたことがありますか??

 

これって知らないと

絶対に良い発声は身につきません。

 

逆に、

 

知っていれば、

絶対に良い発声が身につきます。

 

しかも、声優を目指している人で

コレを知っている人は

1割もいないと思います。

 

というか、知ってたら

みんな声優になっているはずです。

 

それぐらい

大事な知識なんです!

 

だからこそ、

コレを読んでくれているあなたには

 

絶対に知ってほしい!!

 

練習は効率的になりますし、

すぐに声の違いがわかります!

 

知らなければ、

合ってるのか分からない発声で

 

あいまいな練習を

盲点的に繰り返すだけになります。。。

 

そうなれば、

声優までの道のりは

とても長くなってしまいますよね?

 

あなたが

「それでも構わない!

 がむしゃらにやってればなんとかなるんだ!」

というなら止めませんが、、、

 

とにかく発声の基礎知識を

しっかりと知ってください。

 

僕がわかりやすくお教えします!

次の記事を楽しみにしておいてくださいね^^

 

ここまで読んで頂き、

ありがとうございました!!

 

===============

【※最注目記事※】

 

実力、知識、経験0の

完全初心者でも60日間で

簡単にプロの声優として

仕事がもらえるよう具体的な方法

 

↓  プレゼント付き  ↓

voiceschool.hatenablog.com