どんな声でも絶対に「声優」になれる!完全初心者専用の60日間でプロの発声基礎が身につく10のボイスプロデュース

僕が2年間、プロの声優に教わってきた全てを公開します。 これから声優を目指そうと思っている人、 または既に目指し始めている人の手助けになれたら嬉しいです。 騙されたと思って読んでみてくださいね(^^♪

パクってるのにオリジナルになる方法

んにちは、松下です。

 

「アニメとか見て、

 よくモノマネしてるのですが

 これって意味ありますか?」

 

と、質問いただきました。

ありがとうございます。

 

結論言うと、

むちゃくちゃいい練習法ですよ!

 

真似するだけで、

あなたは多彩な声を操れるようになり、

巧みな感情表現ができて、

現場で即戦力になれます。

 

逆にこの練習を疎かにすれば、

一本調子でロボットみたいな表現!

とバカにされ、笑いものにされ、

恥をかいてしまうでしょう!

 

「いっても、モノマネでしょ?」

 

たかが、モノマネ、

されぞ、モノマネです。

 

モノマネのことを

真似するっていいますが、

 

「真似る」の語源

知っていますか?

 

真似るは、「まねぶ」

学ぶという言葉と同じ語源なんです。

 

つまり、

真似ることは、学ぶこと!

なのです。

 

日本の伝統芸能に至っては、

師匠の技を見て盗む

それが基本となっています。

 

師匠がやっていることを

徹底的に真似して、

 

観て、聞いて、感じて、

それを練習する。

 

つまり、師匠の表現を

コピーするところから

始まるのです!

 

江戸時代に千利休が言いました。

 

『守・破・離』

 

聞いたことありますか??

 

その、守に当たる部分です。

 

でも、守るにも

ちゃんとルールがあって、

守り方っていうのがあります。

 

それを意識してからじゃないと、

意味がなくなってしまうので

これから話いきますね。

 

『STEP1』

自分の声を録音するために

ボイスレコーダーを用意。

 

スマートフォンなどでOK!

 

『STEP2』

アニメ、ドラマ、映画、

自分の好きな作品を1つ選択。

 

『STEP3』

その作品の中で

1番好きなセリフをチョイス!

 

『STEP4』

作品を再生し、

セリフをじっと聞く。

 

『STEP5』

早速モノマネして、

録音もする。

 

『STEP6』

録音した自分のセリフを再生、

本家のセリフと、

どのくらい似てるか聴き比べる。

 

『STEP7』

STEP4-6を繰り返し、

本家の言い方、間のとり方、

ニュアンスを完全にコピーするまで

繰り返す!

 

 

以上です、7STEP!

この簡単で楽しい練習をすれば、

あなたの声はみるみる良くなり、

セリフで友達を感動させることが可能に!

 

声優として実力がつき、

アニメで主役を、掛け持ちする未来が

待っているかもしれません。

 

早速ボイスレコーダーと、

好きな作品を用意しましょう!!

 

ここまで読んで頂き、

本当にありがとうございました!

 

===============

【※最注目記事※】

 

実力、知識、経験0の

完全初心者でも60日間で

簡単にプロの声優として

仕事がもらえるよう具体的な方法

 

↓  プレゼント付き  ↓

voiceschool.hatenablog.com