どんな声でも絶対に「声優」になれる!完全初心者専用の60日間でプロの発声基礎が身につく10のボイスプロデュース

僕が2年間、プロの声優に教わってきた全てを公開します。 これから声優を目指そうと思っている人、 または既に目指し始めている人の手助けになれたら嬉しいです。 騙されたと思って読んでみてくださいね(^^♪

声優界のギャラ晒します!!

んにちは、松下です。

 

「〇〇さん大人気だから、

 何千万とか稼いでるんだろうな。」

 

「俺もそのくらい稼ぐ!!」

 

と、思っていませんか?

ちょっと待ってください!

 

声優として、何千万稼ぐには、

どのくらい仕事しなきゃいけないか

あなたはご存じですか??

 

「声優だって芸能人なんだから、

主役すれば、何百万と

稼げるんじゃないの???」

 

そんな甘くありません、、

 

信じてないと思いますので、

嘘みたいな真実を

今から話します。

 

サザエさん

あなたも知ってますよね?

 

さらに、お父さんの波平さん!

メインキャストですよね!

 

あの波平、

ギャラはなんと、164万円です。

 

「ええ!1本164万円!!

 めちゃもらってるー!!」

 

と思ったあなたごめんなさい。

164万は、年収です。

 

年間で、164万円がギャラです。

 

大御所の永井一郎さんで、

しかもあの国民的アニメサザエさん

 

年164万

 

月13万6千…

 

一本3万4000円……

 

コレが現実です。

大御所で!ですからね。

 

では、新人として

デビューしたら

あなたはいくらもらえるのか、

 

ジュニアのギャラは

一本1万5000円です。

 

90分の外画の吹き替え、

30分のアニメのアテレコ、

 

ジュニアのギャラは

一律1万5000円です。

 

そこから、

事務所がマネジメント料で、

20-30%持っていくのと、

税金とか考慮すると、

 

受け取れるのは、

8000-9000円です。

 

ジュニア期間は、3年。

 

その3年で、実績を残せば、

所属になり、準所属、所属、

晴れてランカーに昇格です。

 

ただ、アニメ1本を基準に

計算していくので、

 

90分の映画なら単純に3倍

役どころ、放送枠などで、

ギャラは加算されていきます。

 

「あれ、なんか稼げそうじゃね?」

 

そう思いますか?

 

ギャラが上がる。

つまり、

求められる力も上げる。

のです。

 

それに見合った演技ができなければ、

ランカーになった瞬間に、

仕事が激変します。

 

むしろ、なくなります。

 

簡単にまとめると、

 

1.新人は一律5000円

2.3年でランカー15000円

3.ランカーの上はノーランク

(※応相談でギャラ決まる)

 

コレが声優業界のギャラです。

かなり晒してしまった、、、

 

あなたは、何本出れたら、

生活できそうですか??

 

ぜひ、計算してみてくださいね!

また、更新します。

 

最後まで読んでいただき

本当にありがとうございました。

 

 

===============

【※最注目記事※】

 

実力、知識、経験0の

完全初心者でも60日間で

簡単にプロの声優として

仕事がもらえるよう具体的な方法

 

↓  プレゼント付き  ↓

voiceschool.hatenablog.com